インターネットで査定

査定してもらう方法として、お店の人に見て貰う方法があります。
しかし、近くに掛軸を買取ってくれるお店がなかったり、出張買取りで、自分の住んでいる地域が範囲外だと、査定してもらう事が出来ません。
しかし、「オンライン査定」といって、インターネットで査定する事が出来ます。
インターネットであれば、時間に関係なく査定をお願いする事が出来るので、自分の空いた時間でも出来ます。

こういう時に利用を

掛軸を買取ってもらう方法として、お店に直接持っていく方法があります。
しかし、その方法以外にも、二つの方法があるので、説明します。

一つ目の方法は、出張買取りです。
小さなお子さんがいる家庭や、介護しなくてはいけない人が家にいる場合、家を空けるわけにはいきません。そういう時、出張買取りを利用するといいです。
出張買取りは、査定から買取りまでしてくれる方が、自分の家まで直接来てくれるので、家から一歩も出る必要もなく、掛軸を買取りに出す事が出来ます。

二つ目の方法は、宅配買取りです。
掛軸を買取ってもらいたくても、近くに買取ってくれるお店がない人は、掛軸を買取ってもらう事が出来ません。
そういう場合、お店に掛軸を郵送して買取ってもらう、宅配買取りを利用してください。宅配なので、わざわざ遠くにあるお店まで、行かずにすみます。
しかし、一つ注意してほしいのが、配達している最中、何らかの衝撃により、掛軸にスレ等がついてしまう可能性があります。なので、傷がつかないように、掛軸を包んでみたりと、対策を練ってください。

少しでも高く売る為に

掛軸を少しでも高く売る方法が、実はあります。そこで、どのようにすれば高く売れるのか、コツを書いていきます。

一つ目のコツは、キレイにしておく事です。
掛軸は飾る物なので、ホコリや汚れ等が、どうしてもついてしまっています。ついたままでも、買取ってもらう事は出来ますが、査定をしてもらう時、少し安くなってしまいます。
なので、少しでも高く売る為に、掛軸をキレイにしておきましょう。しかし、手入れの仕方によって、汚れが酷くなってしまったり、掛軸の状態が悪くなってしまう事があります。
そのような事を避けるためにも、正しい手入れ方法で、手入れを行うようにしてください。

二つ目のコツは、早い段階で売る事です。
飾らない掛軸があった場合、しまっておく人がいますが、ずっとしまっておくと、掛軸の状態が悪くなってしまいます。なので、いざ買取りに出そうとお店に持っていった時、査定金額が安くなってしまいます。
なので、もう飾らない掛軸があるなら、すぐにお店に持っていってください。

三つ目のコツは、中身を開けない事です。
いつか飾ろうと、掛軸を買ったのはいい物の、一度も開ける事なく、買取ってもらう事になる場合があるはずです。
中身の状態が悪くなっていなか、中身を開けて確認をしたくなると思うのですが、未開封の物を開けてしまうと、価値が大幅に下がってしまいます。
どのような状態なのか気になると思いますが、未開封の掛軸があるのなら、一度も開けずに持って行ってください。

四つ目のコツは、付属品も一緒に持っていく事です。
掛軸には、汚れないように紙に包まれていたり、箱に入っています。
飾るのは掛軸なので、箱や包み紙は気にしなくてもいいように思えますが、実は、買取りに出す時、この二つは大事になってきます。
なので、物置等に箱や包み紙をしまっている人は、探しだして、一緒に持っていくようにしてください。

五つ目のコツは、専門としているお店に、持っていく事です。
色んな物を買取ってくれるよろず屋は、家の中にある、「これは必要ないかもなぁ。」と、思う物もの、ほぼ買取ってくれます。
なので、有り難いお店ではあるのですが、よろず屋に売ってしまうと、沢山の物を買取っている事もあり、査定金額が低くなってしまうので、自分の満足いく値段で買取ってもらう事が難しくなります。
しかし、専門のお店に持っていけば、掛軸の価値をわかっている人が査定してくれるので、満足のいく値段で買取ってもらう事が出来ます。